ワキガといえばクリアネオかも

腋臭の対策にはクリアネオ。殺菌効果と汗腺の収れん作用が効くんです

ワキガ対策ガイド

腋臭の原因

腋臭の原因と言われているもですが、それは、アポクリン腺から分泌される汗を、皮膚の棲みついているワキガ菌が分解して、 刺激のあるものに変化させるためといわれてます。

アポクリン腺から出る分泌物自体は臭くないとも、それ自体も臭いとも言われているようです。 また、普通は臭くないエクリン腺からも、あまり汗をかかないでいると、汗腺御機能が低下して、 水分だけでなく脂質やアンモニアなども、排出されることがあるようです。

しかし一般的にはワキガと言えば、アポクリン腺が大きく影響していることは間違いがありません。

ワキガは遺伝する

腋臭はアポクリン腺の働きが活発であるか、アポクリン腺が多いかでワキガ体質であるかどうかが判明します。

アポクリン腺が多いかどうかは、背が低いか高いか、光彩が青いか茶色イカなど、遺伝にかかわるところです。 ご両親がワキガ対す津であればアポクリン腺が多い遺伝子を持っていますので、 その子供はアポクリン腺が多い体質となる可能性が高いわけです。
100%ではないですが、そういう意味でワキガは遺伝するといわれています。

ワキガ体質をチェックする

自分が臭い体質であるかは、なかなかわかりにくいものです。 たまに自分でも自分の体臭がわかるときもありますが、一番いいのは他人い判定してもらうことですね。

でもその第三者というのがいないところがつらいです。 一番身近な両親や配偶者に聞くのが良いと思いますが、あまりにも近親者であるので、 聞き辛いし答えい辛い場合もありますよね。

ですので、まずはセルフチェックをされるといいと思います。

  1. 両親がワキガである ご両親のうち片方、または両方の場合は、アポクリン腺が発達する遺伝を受け継いでいる可能性が高いです。
  2. 耳垢が湿っている
    外耳道にはアポクリン腺が多くあると言われているので、ワキガ体質の人の耳垢は湿っているようです。 耳垢がサラサラ、ポロポロであれば、ワキガではないと言えます。
  3. 脇の下が黄ばみやすい
    アポクリン腺からの分泌が多い場合には、分泌物のためにシャツなどの脇の下の部分が黄ばむことがあります。
  4. 腋毛が濃い、または猫毛
    腋毛はワキガ臭を発散させるために重要な器官です。そのためワキガの人は腋毛が濃いか猫毛で柔らかい人が多いようです。
  5. 汗をかきやすい
    汗をかきやすい人は、汗腺が発達しているともいえます。アポクリン腺が発達している可能性が高いです。
  6. お酒やたばこ、脂濃い食事が好き
    ニコチンやアルコールは自律神経を刺激して発汗作用を促す働きがあります。 またニコチンや油などは血液から表皮に出ることがあるので、常在菌に分解され刺激臭のある物質に変化されやすいです。
  7. 汗をかかない生活をしている
    空調の効いた部屋に至り運動祖しなかったりして普段は汗をかかない生活をしていると、 エクリン腺からも水分だけでない物質を出すことがあります。それが他紙風の原因となることもあります。

ワキガ体質を遺伝子検査してみる

最近では、ワキガ体質なのかどうか、遺伝子検査も簡単にできるようですね。

長崎大学の研究によると、調査したわきがの人のなんと98.7%は、ABCC11遺伝子に存在するrs17822931というSNPのDNA配列が「G(グアニン)」であったそうです。  rs17822931というSNPはAA、GA、GGの3つの遺伝子型に分けられます。
日本人平均と比べると
・AAの遺伝子型をもつ人は「わきが傾向でないタイプ」
・GAまたはGGの遺伝子型をもつ人は「わきが要注意タイプ」
という遺伝的傾向を持っていると言えます。

遺伝子検査 mycodeより

しかし、実例として、全然臭くない身内を遺伝子検査してみたら、ワキガ体質だったということもあるようです。
遺伝子検査をした結果、ワキガ体質であってもなくても、その他の要因で、臭ったり臭わなかったりするようです。
耳垢の湿り具合が一番判別しやすいようですね。

ワキガ対策

既にご自身がワキガ体質と自覚されている場合は改善が必要ですね。 まずは、家庭でできることから始められるといいでしょう。

家庭でできるワキガ対策

まずはデオドラント剤を使われることです。
ワキガ臭の原因は、「アポクリン腺からの汗」「雑菌の繁殖」です。
これらの2つの要因を排除できれば、かなりワキガ臭は減るはずです。

デオドラント(制汗)

制汗剤は数多く市販されていますね。
制汗する方法もいろいろあるのと、つける側の体質にも左右されるので、どの製品が一番合うかは使ってみないとわからないといった状況です。

最近ネットなので評判なのが「デトランスα」。外国からの輸入品なので元は「パースピレックス」というようです。
これは汗がピタリと止まるようです。
ただし、痒みが出るようなので、敏感肌の人は「敏感肌用」を使ってみてください。

殺菌

殺菌効果のあるものも多く出ていますね
ワキガ対策用の製品の中には、「制汗」と「殺菌」を謳った製品も多くありますが、制汗効果はいまいちのように思います。
ですので、制汗は、上記「デトランスα」を使って、そして、ワキガクリームで殺菌するという二重の対策をするといいと、ほぼ完ぺきだと思います。


ワキガ対策ガイド

関連記事


ワキガ対策ガイド トップに戻る